FC2ブログ

喜びの旗  平岡旗製造株式会社ブログ

染めの行程 ①糸目

予告通りに

次は染めの行程をご紹介致します。

今週は「糸目」をつける行程です。


①まずはじめに、下絵に黒く染める部分を黒いノリで縁取りをしていきます。
中心から外に向かって黒ノリで描いていきます。
手についてしまわないように。

ということで、ワシの足からノリを置いていきます。

①染め



②染め


拡大するとこんな感じ↑
地道な作業です。



この道具は「ツツ」といいます。渋紙でできています。

ホイップクリームを絞る、しぼり袋のようなものです。
今回は細~い線も描ける先金を使います。



④染め


黒ノリはこんな感じ↓
左上に見える灰色のノリは、防染ノリです。白く抜くときに使います。


③染め


黒い糸目は黒いノリで。
白抜きにする部分は防染ノリで。
黄色い糸目は黄色いノリで。


⑤染め



リボンの部分もノリを置いていきます。


⑤-2染め



次回に続く ⇒ ⇒ ⇒



スポンサーサイト



  1. 2019/12/12(木) 14:42:36|
  2. 製作行程
  3. | コメント:0

下絵の作成工程


季節が過ぎるのは早いもので、

今年も残りわずかとなってきました。

一昨年の高校野球の大優勝旗に続き、

今回は「九州地区高校野球福岡大会優勝旗」を製作中


まずは、見本の旗から下絵を写し取る作業にて。

文字のサイズの枠を作ります。
下絵行程



見本の文字に合わせて1文字1文字書いていきます。
この文字は楷書体。
文字が2文字減る分、全体的に横長になるようにするのが職人の腕の見せ所。

下絵行程2



月桂樹とワシはトレーシングペーパーで書き写し!

  ↓↓↓
https://youtu.be/62myzZIn15A





出来ました。
所要時間、約40分。


下絵行程3



トレーシングペーパーのワシを生地に書いていきます。
下から光を当てると透けるので書きやすいのです。
特殊な定規を駆使すると曲線もキレイにかけます。

下絵行程4


出来上がり!
見本の旗と比べても遜色ないものが出来ました!


下絵行程6



下絵行程5




現代ではパソコンで出力した文字が多いですが、こうして人の手で書くことによって、

味のある旗が出来るのです。

インクジェットの旗との違いは、ココ。

これでこそ京都らしさ!




随時、製作行程を紹介していきます。(この旗は、次は染めの行程にいきます。)



  1. 2019/12/05(木) 17:52:16|
  2. 製作行程
  3. | コメント:0

プロフィール

平岡旗製造株式会社

Author:平岡旗製造株式会社
我々は1887年の創業以来、旗一筋に商いをしています。
このブログは平岡成介(5世代目)が旗に関する記事を更新していきます。
「我々の持っている知識やノウハウを使いお客様に最高の旗(=喜びの旗)をお届けしたい」
そういう思いでブログを更新しますので、ぜひご覧下さい。

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (3)
マスコミ掲載記事 (4)
お客様より (2)
旗のある風景 (3)
豆知識(旗を並べる場合) (1)
実験 (1)
喜びの旗 (4)
作業風景 (2)
祇園祭 (1)
商品情報 (1)
製作行程 (4)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR