喜びの旗  平岡旗製造株式会社ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【祇園祭】還幸祭2013

今日は祇園祭の還幸祭でした。

毎年この日は私はお神輿を担がせてもらうのですが、喪中ですので今年は振る舞いの手伝いを行いました。

弊社は数年前から三若さんのお神輿の振る舞いをさせて頂いております。


今日は門幕を張ってお神輿をお出迎え。

還幸祭1


今まで担ぐ側からの還幸祭でしたが、今年は振る舞う側からの還幸祭。
勝手もわからないし、例年とはぜんぜん違います。



17:30ころ、先頭集団がお見えになりました。
お稚児さん(駒方稚児)も馬上におられます(写真は撮れませんでした)

還幸祭2


そこから待つこと30分。
お神輿が四条通に来られました。


「ホイット~ホイット~」


聞きなれた声が近づいてきます。

還幸祭3


弊社の前で止まりました。
社長は紋付袴姿でお神輿さんに礼を。

その間に私たちは担ぎ手の方にお茶を振る舞います。

還幸祭4


すごい人数でした。
テーブルに準備していたお茶もあっという間に無くなります。

私はお盆にプラコップを置き、向こう側の担ぎ手さんに配りに行きました。

例年なら私もいるはずの場所には、1年間でこの時しか会わない面々がおられます。
(私は左肩で担ぐので、同じくらいの身長で左肩で担ぐ人は必然的に同じ所で担ぎます)

今日は「振る舞い係」ですので、知った顔とも言葉も交わしませんでした。


振る舞いの時間はすぐに終了。
振る舞いの礼として神輿を差し上げて頂き、すぐに去っていかれました。


数年前に弊社でこれをお受けした時から、24日の夕方は町内の多くの方が手伝ってくださいます。
社員だけでは人手が足りないので本当にありがたい。

また来年からも振る舞いは続けていきますが、今年はちょっと違った角度から還幸祭を見れてよかったです。


担ぎ手からしても道中で水分補給させてもらえるのは本当にありがたい事です。
皆さんの、いろんな気持ち・いろんな感情からそれが支えられているのを知った一日でした。


平岡成介
スポンサーサイト
  1. 2013/07/24(水) 21:40:30|
  2. 祇園祭
  3. | コメント:0

プロフィール

平岡旗製造株式会社

Author:平岡旗製造株式会社
我々は1887年の創業以来、旗一筋に商いをしています。
このブログは平岡成介(5世代目)が旗に関する記事を更新していきます。
「我々の持っている知識やノウハウを使いお客様に最高の旗(=喜びの旗)をお届けしたい」
そういう思いでブログを更新しますので、ぜひご覧下さい。

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (3)
マスコミ掲載記事 (4)
お客様より (2)
旗のある風景 (3)
豆知識(旗を並べる場合) (1)
実験 (1)
喜びの旗 (4)
作業風景 (2)
祇園祭 (1)
商品情報 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。