喜びの旗  平岡旗製造株式会社ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【マスコミ掲載】 3代目大優勝旗のご用命を賜りました。

20170125大優勝旗発表記事

この度、夏の甲子園の大優勝旗を新調されるにあたり、弊社にご用命賜る事が出来ました。

「深紅の大優勝旗」です。

15年前から調査し追いかけてきた努力が実りました。



幼い頃にKKコンビに憧れ、高校まで野球に熱中していただけに、私の中では他の優勝旗とは別格の優勝旗です。

旗としましてもサイズ、織り方、素材、手間、付属品…最上級の旗です。



多くの方の夢が詰まった優勝旗でありますので、その責任の大きさと共に、身に余る光栄を、末代までの誇りを感じております。



このことは昨日発表され、本日の新聞各紙に掲載されています。



これから製造に着手いたします。



製造行程など、また紹介していきたいと思っています。





平岡成介
スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 11:34:37|
  2. マスコミ掲載記事
  3. | コメント:0

【マスコミ掲載記事】2005年3月 京都新聞

【マスコミ掲載記事】200503京都新聞


舞鶴養護学校の開設に伴いまして、校旗を新調させて頂きました。

その時の記事です。


数年後に「舞鶴“支援”学校」と校名が変わることも決まっていたので、

この時は生地に校名を直接刺繍せずに、

他の生地にしたものを縫い付けたのを覚えています。

  1. 2013/04/18(木) 19:22:32|
  2. マスコミ掲載記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【マスコミ掲載記事】2000年8月7日 朝日新聞

【マスコミ掲載記事】20000807 冠頭綬まとめ


2000年に高校野球の優勝旗(深紅の大優勝旗)のペナント(冠頭綬:かんとうじゅ)を部分的に新調させて頂きました。
第1回から第59回までの60枚分を、10枚にまとめました。

夏の高校野球は今年で95回目。
それから考えても、第1回の冠頭綬はだいぶ古いものですね。

痛みがひどくなる前に新調できて良かったと思います。


旗屋さんはこんな仕事もしています。
  1. 2013/04/14(日) 16:58:30|
  2. マスコミ掲載記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【マスコミ掲載記事】2007年5月25日京都新聞

【マスコミ掲載記事】京都新聞20070525 工繊大


2007年5月に京都工芸繊維大学の大学旗を納めさせて頂きました。
その時の様子を京都新聞に取り上げていただきました。

学校名のとおり、大学旗には相当な思いをお持ちでした。


「世界に1つだけのもの」
「高級感」
「上品さ」

という先方の要望に応えるために、
提案する際に職人と何度も何度も話し合い、
何を提案するのがベストかを真剣に考えました。

生地、刺繍、房、金具と職人の技術の全てを注ぎ込んだ提案を行ったのを覚えています。
  1. 2013/04/12(金) 22:00:27|
  2. マスコミ掲載記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

平岡旗製造株式会社

Author:平岡旗製造株式会社
我々は1887年の創業以来、旗一筋に商いをしています。
このブログは平岡成介(5世代目)が旗に関する記事を更新していきます。
「我々の持っている知識やノウハウを使いお客様に最高の旗(=喜びの旗)をお届けしたい」
そういう思いでブログを更新しますので、ぜひご覧下さい。

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (3)
マスコミ掲載記事 (4)
お客様より (2)
旗のある風景 (3)
豆知識(旗を並べる場合) (1)
実験 (1)
喜びの旗 (4)
作業風景 (2)
祇園祭 (1)
商品情報 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。